機能性にも優れたチタンの結婚指輪!

結婚指輪を選ぶなら、まず素材から

2人の愛の誓いの象徴である結婚指輪。そのデザインももちろん大事ですが、素材選びにもおおいにこだわりたいところ。
結婚指輪で使われる素材について、代表的なものをいくつかみていきましょう。まず明るい白さで定番人気のプラチナ、華やかな輝きのゴールド、個性的なカラーバリエーションが可能なジルコニウムや希少価値の高いタンタル、そして機能性抜群のチタンなど、さまざま素材が用いられています。
中でも伝統的に愛されてきた素材がプラチナ。希少価値が高く、その明るい輝きが純白の花嫁にふさわしいとされ、根強い人気を誇ります。ゴールドと同様金属アレルギーの起こりにくい素材ではありますが、強度を保つために他の素材を配合して作られることがほとんど。その素材によってアレルギー反応を起こしてしまうこともあります。
ここでオススメしたいのが、昨今注目を浴びはじめ比較的安価でアレルギーフリーである、チタンという素材です。

人気急上昇・チタンの結婚指輪

では、そのチタンとはどんな素材なのでしょう?
硬くて加工が難しいとされてきたため、指輪に用いられるようになったのは最近のこと。医療器具にも使用されるほど金属アレルギー引き起こしにくいため、日常的に肌身離さず身につける結婚指輪にはもってこいの素材であると言えます。錆や変形にも強いので、海水浴や温泉などでもつけたまま楽しむことが出来ます。豊富なカラーバリエーションも魅力の一つ。つや消しや鏡面仕上げなどの加工で、ファッション性を楽しめる素材です。プラチナに比べとても軽く、その比率は4分の1であるとも。何よりも価格が安価なので、費用を抑えたいカップルにもオススメできます。
結婚指輪は一生を通じて身につける大事なもの。機能的にも優れたチタンの結婚指輪を、ぜひ検討してみてください。

Tシャツにジーンズなどのカジュアルなスタイルでも、ダイヤの指輪をプラスすればコーディネートをグレードアップすることができるでしょう。